2018年03月23日

茶金 白蝶ナチュラルゴールド真珠


昨日は真珠入札会の日だった。
この時期にしては活気がなく、人も少なめ。

花珠ネックレスの良い品があればと、
期待して出席したものの、
出品されているアコヤ真珠は残り物のような品質で、
とても買う気になれない。

札を入れる事もなくウロウロ。
ふと目を引くキラキラ輝くゴールド真珠を見つけた。

IMG_20180308_102526.jpg

茶金の白蝶ナチュラルゴールド真珠だ。

IMG_20180308_102521.jpg

自然の色で、こんなに濃い茶金ゴールドの真珠。
母貝は黄蝶貝だったと思う。

何故こんなに美しいゴールド真珠が生まれてくるのだろう。
自然の不思議な魅力を感じました。

業界では一番高価な色目が茶金ゴールド。
でも個人的にはもう少し明るめの、
ほんの少しオレンジの入った、
透明感のあるナチュラルゴールド真珠の方が私は好きです。

ちなみに高すぎて入札しませんでした。
まぁ確かにきれいな真珠でしたですけども。。。

posted by パールアイ at 21:51| Comment(0) | 真珠のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

真珠ネックレスの輝く舞台、入学・卒業式

少し寒さが和らぎ、春の足音が聞こえてきました。
そんな時期になると卒業式、入学式を思い浮かべます。

この時期になると真珠ネックレスがよく売れます。
お母さん達が真珠のネックレスを身に着け、
普段よりきちんとした格好で卒業式に来てくれる。
そういった光景が頭に浮かびますね。

でも昔に比べてどうなんだろう。
今でもほとんどのお母さんたちが
真珠のネックレスを着けて行くのだろうか?

できればそういう時には真珠のネックレスが定番!
みたいになれば良いのにと思ってます。

今日はそんなお母さん達の姿を想像しながら、
真珠ネックレスを製作しました。

IMG_20180222_101524.jpg

真珠ネックレスの輝く舞台、入学・卒業式。
真珠ネックレスを買うと決断する良い時期です。
ぜひともひとつは持っていて欲しいですね。



posted by パールアイ at 00:00| Comment(0) | 真珠を買う時期について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

花珠真珠ってどうなの?

今日、真珠の入札会に行って来ました。

いつもながら花珠真珠も何点か出品されています。
一言で花珠真珠と言っても、それぞれ品質が微妙に違います。

もっと言ってしまえば、私の目で見て、
いや、真珠に携わっていない人が見ても、
これが最高品質と言われている花珠真珠なんですか?
って問われてしまうような、、、

あまり魅力の無いものもでも、
キズが少なく、そこそこの照り・巻きなら、
花珠真珠として合格しているものが存在するのです。

結局、統一された基準があるわけでも無く、
あくまで第三者機関である真珠鑑別所が、
独自の基準で検査、判断し発行しているだけなのですから。

私個人的な意見ですが、
花珠真珠ほど高い買い物は無いと思ってます。

鑑別書発行の費用、さらに花珠真珠としてのブランド、
売る側の戦略など、花珠真珠の称号を得ただけで、
さまざまなプラス、付加価値が乗ってきます。

上手に良い真珠を買うには良心的なお店に出会うこと。
そして、希望に近いものを提案してもらうことだと思います。
その中で、自分が美しいと感じ、気に入ったものを
買い求めるのが良いと思います。


ただ、花珠鑑別書が付いていることで
満足感を感じる人もいますので、
それぞれの価値観で決めれば良いというのが基本です。

そういったことから仕入れに関しても慎重に判断します。

さて、今日の花珠達は大半がきれいでした。

その中で私が目を付けたのが、55番のついた逸品。
赤い札は真珠科学研究所の花珠真珠合格の印。
つまり、花珠ソーティング済みの商品です。

IMG_20180208_115353.jpg

何点か出ている中で、色がきれいでバランスが良かったです。
迷った末、余り自信の無い金額を書き込んでいざ入札!

結果は、、、、ダメでした。

そりゃ上がいるわなって、自分でも納得の結果。
また次があるさって思う今日一日でした。


posted by パールアイ at 21:33| Comment(0) | 真珠の選び方・買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする